久しぶりに思い出アルバムより。
今日の記事はR12指定とさせていただきます。

真冬のホラー。
ココアさんが鬼と化したときのエピソードです。

まだ2歳くらいの若かった頃。
急にごはんも食べず元気がなくなったココアさん。
急いで病院に連れていくと、、、手術決定!

「腹切りだけは!腹切りだけは堪忍しておくんなはれ!」

というココアの叫びもむなしく、切腹。
こんな姿で帰ってきました。

 cocoa61

ボンレスハム。
なぜ切腹したかというと、ココアのおなかのなかに縫い針があったのです!
縫い針を落としていたのはハハンの仕業。
それを一体どうして飲み込んだのかは謎…。

それにしてもこの事実。
最愛なるハハンの失態が原因であると知ったらココアさん怒るかしら…。
おそるおそる話してみました。
すると…

cocoa61b
 

ぎゃ~~~!!鬼がでたぁぁぁ!!!!

怒ったイヌは鬼と化しました。
なぜかオシリを要求。まさか噛みつく気!?


cocoa61c

と思ったらおしりで寝たいだけ♪
終わったことはどうでもいいココアさんでした。 

<追記>
針と一緒に胃の中にあった固形物。
お医者さんに「何でしょうねぇ」と言われ、
おもむろにつかんで割って匂いを嗅ぎ、
「あ、じゃがいもですね」と答えたハハンでした。


こわかったですか?もう鬼化はしないのでまた来てね。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ